MT4の基本的な操作方法を紹介

サイバーエージェントFXのMT4は言語設定が日本語になっているので問題ないと思いますが、もし日本語以外の言語を希望する方や、何かの拍子に英語表示になってしまった場合は表示→Languages→Japanをクリック・ソフトを閉じて、改めて起動させると日本語になります。また、ログイン音などの音を変更する時は、ツール→オプション→音声設定で変更が可能です。

 

◆基本画面を作る
初期設定の画面からアレンジするため、全てのウインドウを閉じます。
表示→気配値表示  これで気配値を見る。
表示された気配値を左ダブルクリックで新規注文画面が現れます。
表示された気配値を右クリック→チャート表示をクリックすると、チャートが現れます。
チャートは複数開くことが可能で、大きく見る場合はタブで切り替える事ができます。
表示→ターミナルをクリックすると、ターミナルが開きます。
ターミナルで取引を確認 すべてのポジションと資産状況が把握できます。

 

◆注文方法
気配値(ダブルクリック)又は新規注文ボタン(ツールバー2段目)をクリックして注文画面を出します。
上段 通貨ペア・数量・決済値(逆)・注文方法・sell(赤)/buy(青)と並んでいます。

 

ではドル円の1万ドル買い注文を出してみましょう。
@通貨ペア をUSDJPY ドル円に合わせます。
A数量は1.00(単位×10000通貨)に合わせ1万ドル(通貨)に合わせます
B決済指値を決める場合は注文方法のカウントダウンをクリックし、指値又は逆指値に切り替えます。
Cカウントダウンは成行注文なので、変動している中で買値が決まります。指値は希望価格で買えた場合のみ購入できます。
DBUYのボタンをクリックして発注完了です。

 

◆購入した1万ドルを売る時
ポジション解消の反対売買は、ターミナルの取引(タブ)からポジションをクリックする事で決済取引が可能です。
@ターミナル画面の取引タブをクリック
A所有ポジションが表示されるので、決済を行うポジションを右クリック
B決済注文を選択しクリック
C新規注文画面と同じ表示の中に、SELL・BUYの下に【決済取引…】の項目があるので、クリックすると決済完了となります。

 

メタトレード4はトレードツール。難しく考えず、基本操作を覚えながら応用していきましょう。


このページの先頭へ戻る