アヴァトレード・ジャパン

アヴァトレード・ジャパンの取引高は、5,000億ドル以上

Avaグループ傘下の、日本の証券会社が、アヴァトレード・ジャパンです。Avaグループは、世界中で18万件を超える口座数と、年間5,000億ドル以上の取引高を誇る巨大なオンライン専門の金融取引ブローカーです。また世界中で数々の賞に輝くなど、その信頼性は高い業者です。海外業者で心配な日本語対応も、しっかりと整っているので、外資系の業者であることを意識せずにトレードを行うことができます。

 

アヴァトレードの人気のポイント

・人気FXトレードソフト「メタトレーダー4」が無料
・16銘柄の商品CFDの取引が可能
・FXの取引手数料は無料で、スワップ金利は高水準

メタトレーダー4が無料で使える

アヴァトレードでの取引では、メタトレーダー4(MT4)を使います。利用は、もちろん無料です。MT4は、その使い勝手や高性能から大人気のFX取引ソフトで、もはや世界標準と言っても良いソフトです。そのMT4では、RSIやボリンジャーバンドといった一般的なものを始めとして30種類ものテクニカル分析を利用できます。また自分好みのカスタマイズも自由自在なので、好みに応じた設定にすることが可能です。

 

そしてMT4のいちばんの利点は、システムトレード機能です。MT4でのシステムトレードは、あらかじめ用意されたストラテジーと呼ばれるプログラムから、自分の好みに応じたものを選び出すだけで、簡単に24時間の自動売買を行えます。またこのMT4のシステムトレードは、PC上ではなくサーバー上で動くので、自宅のパソコンを動かしていなくても、自動売買は継続されます

商品CFDの取引も可能

アヴァトレードでは、商品CFDの取引も行えます。その銘柄は、貴金属が5銘柄、農産品が4銘柄、加工品が2銘柄、エネルギーが5銘柄の合計16銘柄です。これら商品CFDの取引も、MT4を使って行ないます。そして本命のFXにおいても、豊富な銘柄が用意されています。その通貨ペア数は、ドル円やユーロ・ドルなどの基本的な通貨ペアを始めとして、マイナーな通貨ペアまで53種類が用意されています。そしてその通貨ペアの中には、当然金利差が大きいものも存在します。したがってスワップ金利が、大きくなるケースも多くなります。長期保有でスワップ金利を狙う場合には、これだけの通貨ペアが揃っていることは大きな魅力になります。

 

そしてアヴァトレードは、取引に関わる手数料は全て無料です。また事実上の手数料となるスプレッドも、業界でも最低水準の設定になっているので、低い取引コストで、取引を行うことができます。

アヴァトレード・ジャパン / メタトレーダーでFX!関連ページ

XEマーケット
ユートレード
サイバーエージェントFX
FXCMジャパン証券
FXトレード・フィナンシャル

このページの先頭へ戻る